スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 前編

お気づきでしょうか。

前々回から、サムネイル画像の大きさを調整できるようになっていることに。
ただ、画像が大きくても邪魔なので、悲しいことに白洲のメンバー紹介ぐらいしか使い道は無いのです。

あと、前回「太正桜に浪漫の嵐!」って書いて満足しちゃったので、二話の振り返りとか全くしていませんでした。

志明と理夢の関係を表す お話だったかな。幼馴染らしい対等な関係を表していたように思います。
土方とも幼馴染ではありますが、同性であり、比較的 立場も精神も土台が出来ているので、兄貴分としての要素が強いのでしょうか。

あれ、土方は「志明」と呼びますが、志明はどちらで呼んでいたか……「土方」? 「紀風」? はたまた呼んでいない可能性。

ブログ的には前編、中編、後編のいずれも旨いこと、もとい上手いことバッテラが絡んできて、驚きの扱いやすさでした。


正桜と言えば、このゲーム、土方や紫乃が所属しているのは、撰組ではなく撰組。
最初は気付かずに表記を間違えていたりしましたが、読み返しては修正しております。


今回のお話、色々とゾクゾクします。

WS000929.jpg


物語は夏……たぶん。だって皆で花火みていたんだもの。正直、どの季節か わかりません。
WS000118.jpg
「わからない振りをしているんだろ?」
えっ、この子怖い……すみません。
WS000119.jpg
「よく奉行が務まるものだ」
はぁ、すみません。
WS000121.jpg
「はっきりシャッキリ声を出すっ!」

すみませんでした!



さて、昨夜は花火大会の予行演習を所員で観ておりました。

あっ、桜さんだけ居ませんでしたね。除け者にされて怒っているのかと思いましたが、どうやら理由は違うようです。
なんなら、「あんなもの、見る価値もない」と一蹴されたほど。伴天連かぶれめ! 和の心を忘れたか!

どうやらご機嫌麗しくない桜さんですが、呆れてこの場は見逃してくれました。
当の志明は原因が分からず困ったこまった。このようなことは今までも何度かあったようですが。

部屋を出ましょう。
WS000125.jpg
、ですね。圧巻の見切れです。が見えません。

ここで理夢と、桜がなぜ怒っているのか吟味を始めます。
志明曰く、桜花新報の内容について話したら、急に怒り出したとのこと。

桜花新報をめくると、昨日の花火大会や、興鹿毛庵の新作甘味、そして鼠小僧について書かれております。
花火大会ではないようですし、甘味を馬鹿にすることもありません。であらば今話題の、長屋通りに小判をばら撒いたと云う鼠小僧でしょう。

……しかし志明くん、それでも身に覚えがありません。
もうこれは、真剣に吟味するしかありません。

ばか町奉行 平賀理夢、御出座!
WS000136.jpg

この鼠小僧ですが、金持ちから金を盗み、庶民や貧しい者にばら撒く義賊として、二人が幼いころに名を馳せていました。
しかし、北町奉行である遠山景虎によって死罪とされます。

お奉行 平賀によれば、父が裁いた悪人の名を騙る者が再出し、そこに志明が何か言い方を誤って怒らせたのでは、とのこと。
下された沙汰は、買い物に付き合うこと。なかなか可愛いじゃないですか。


街へと繰り出すと、町民たちの間では鼠小僧ので持ち切り。
WS000147.jpg
間髪入れずに二葉亭に見つかりました。

今更ですが、彼の服装モチーフは、かの斉天大聖 孫悟空でしょうか。
着物の紅葉柄はわかりませんが、全体的にそんな印象があります。

鼠小僧について色々と聞かれますが、志明も理夢も、二葉亭が発行している桜花新報で知った身。聞かれても答えようがありません。
WS000148.jpg
「あんたが望んでる情報は、なーんにも持ってないってわけ。残念でした」

しかし、二葉亭もプロのブン屋。何も知らないという情報から、この事件は中町奉行所持ちではないことを読み解きます。
志明曰く、恐らく北町奉行所持ちとのこと。

そこで二葉亭は、志明に中町奉行としての鼠小僧像を聞いてきます。
志明は模倣犯と推察。二葉亭は後継者の線で考えていましたが、志明に15年以上も潜伏していた点を不自然と指摘されて得心いったようです。

他にも、理夢とは花火大会についての話で ひと盛り上がり。
なんとこの花火大会、前代未聞の からくりによる時限式打ち上げ花火なのです!

二葉亭も宣伝してくれるそうなので、理夢さんも満足気。
そんなところで、二葉亭はそろそろ颯爽とご退場。忙しい人です。

志明くんと違って、足が軽いよね。などと言われつつ。
WS000152.jpg
「静かに家にいる方があたしは好きだよ」
などと言われつつ。

買い物が終わった後も「志明くんが隣にいると、なんだか色々買いたくなっちゃうんだよね」
などと言われつつ。まるで理夢のお当番回のようです。

WS000158.jpg
「中町奉行所の諸君、今日も元気にやっとるかー」

おや、遊び人の東条さんじゃないですか。
WS000159.jpg
「昨日ぶりでっす!」
昨日か、仲いいね君ら。

と思いきや、何やらこの二人も花火大会の話題で盛り上がり始めます。しかも、あたしがいなくても動かせてたやら、楽できてよかったぜやら、どうも見物側ではない話題。
なんと驚きの事実ですが、東条さんは花火大会の主催だそうな。人は見かけによらないものですね。

志明は例のごとく将棋に誘われますが、今日は理夢に付き合う約束だとお断りを入れます。
当の理夢は、荷物は半分持って先に帰るからビシッと指してこい、とのこと。

では志明くん、お言葉に甘えて一局……
WS000163.jpg
「平賀様とは、随分と気心が知れた関係ですね」

早乙女さん居たんですか……。
対して、「そういった感情はないです」と きっぱりな志明くん。

……ないの?

いや、この状況なら誰でもこう言うか。
でも少なからず意識はあって欲しいよね。いや、あるべき。うん、あります

東条さんが「俺が、コテンパンにしてやっからよぉー」と言って始めた対局の、非常に優勢な早乙女さんの続きからをすすめられますが、志明くんは初めからを所望。
WS001479.jpg
「潔く、男らしくて素敵だと思います」

早乙女さんに褒められると普通に嬉しいですね。

先ほどの勝負は後で続きを行うそうです。
しかし東条さん、早乙女さんとの勝負に負けると何かがまずいようで、対局を引き延ばしにかかります。

そして対局中の会話の流れで、桜のご機嫌に触れます。鼠小僧についてもきいてみますが、目新しい情報は特になし。

勝負を引き伸ばしにかかったと思われた東条さんですが、志明の油断をついて一転攻勢に出ます。
あれよあれよと負けてしまった志明くん。次は近藤さんと話してみることに。


奉行所寮へ戻り、近藤局長の執務室へ。
WS001484.jpg
「丁度良い、入ってきてくれー」

お邪魔すると、そこには!!
WS000183.jpg WS000198.jpg
「もうもうっ! 全然終わらないです! もうっ!」
なんだ、天使か。よく居る よく居る。奉行所近辺によく居る。

小梅の後ろに見える書類の数々。というか巻物まで見えますが、これらは全部 町民の帳簿申告書
拾い上げて見てみると、雑費の欄がすごい額になっているようで、それこそお金が空から降ってきたような……。
そう、鼠小僧の思わぬ影響がこちらにも出ております。これには優秀な小梅も天手古舞

天手古舞ってこんな字書くの!!?
……話が逸れました。

帳簿の山にあたふたしたり、力足らずで すみませんとあうあうしたり、鼠小僧にぷんすこしたりと、感情の方も大忙し。かわいい

そんな小梅を傍目に、近藤さんに鼠小僧の話を聞いてみます。
曰く、十六年前に北町奉行所で裁かれ、死罪が言い渡された罪人。これで死罪になった時期がはっきりとしましたね。

近藤さんは土方と出かける用事があったそうですが、これではどうにも無理だということで、その旨を言伝するように頼まれます。
小梅も変な域に入ったようで、後は大丈夫だと心強く送り出してくれました。


そして道場へ。
WS001485.jpg
非常に熱血に打ち込む桜。対して、冷静に いなす紫乃。
普段の桜はそんな風ではないようですが、今日は動きも悪いよう。

次は土方と紫乃が向き合います。
WS001486.jpg
じっと睨み合い、お互いに打ち込む隙を狙う。

WS001488.jpg
「用が無いなら帰れ。なにしに来たんだ」
怖い。あれ? そういえばその着物 寝巻にも使ってましたよね?

と、土方が打ち込む!
WS001489.jpg

が、寸前のところで避けられ、勢いがついて体勢を立て直せないまま一撃を食らってしまいます。
最近では、そろそろ紫乃に勝てる感じだ、と土方。
紫乃の方は「本気になっている。遠山の時と違って」と桜にも一太刀浴びせます。欲張りさん。

次は土方と桜が打ち合うようです。
WS001491.jpg
「んじゃ、一丁……って山南さん?」
山南さん?

WS001493.jpg
「頑張ってるみたいだけど、そのやり方でいいのかなーって思っちゃって」

そして風のように……

WS001494.jpg WS001495.jpg
「あら? 今ので桜ちゃんは二度死んでるんだけど……?」
ひっ。

WS001496.jpg WS001498.jpg
そう、風のように全員を殺します。手箒で

底が知れない女、山南彩花。
怒りに任せて稽古をしていた桜を たしなめに来てくれたようです。
桜も落ち着きを取り戻しますが、失礼しますと退場。

その一連の流れで ばれました
WS001499.jpg
「さ・て・は……桜ちゃんとなにかあった? 図星?」
台詞中の中黒が似合う女、山南彩花。

今頃は自室で落ち着いているだろうから、「それいけ、中町奉行っ!」と送り出されます。その場合 何を食べさせるんでしょうね。


仕方がないので中町奉行、桜さんの自室を訪ねてみます。
戸を叩き返事を待ちます。


……。


部屋の中から物音がする。
志明くん、態度を改めて、鼠小僧についてよく知らなかったことは謝るつもりです。


……。


無視か、おい無視なのか!


入りまーす。
WS001504.jpg
あっ。

こっそりと退室を はかりますが、志明くんの溢れ出る中町奉行力に、床板が歓喜の声を上げてしまいます。

もうね、桜さん怒るおこる。
そして追い出され、もはや修復不可能な状況に。

ちなみに、一話の調査パートで部屋には侵入済
WS000935.jpg
ちらりと見える桃色のお雛様が増えていますね。


部屋を出たところで山南さんに捕まり、そそくさと居間へ。
WS001507.jpg
「年頃の女の子は、当時みーんな鼠小僧に憧れてたりしてたわよ」
そこで初めて、山南さんに一連の流れを説明。

奉行所勤めの志明や桜など、それなりの身分の人から見れば罪人である鼠小僧も、庶民からすればまさに英雄
山南さんも、捕まった時には本当に残念だったといいます。

しかし、ここでも中町奉行力を発揮してしまう志明くん。
十六年前に年頃の女の子であった山南さんの年齢とは
WS001508.jpg
「……なにか失礼なこと考えてない? 志明く~ん?」

人の心を読む女、山南彩花。
今から桜を呼んでくるから、と居間を出ていきます。

脳裏に よぎりますね。
WS000093.jpg
いつぞやのこれが。

なんだかんだと、甘味処 興鹿毛庵への仲直りツアーが組まれます。
WS001509.jpg
「……い、行きます」

「周りが気をつかってくれてる間に、仲直りしなきゃ駄目だからね」と、念押しされて送り出されます。良いことを仰る。


さて来店。
WS001512.jpg
「私も大人げなかったことは謝る。すまない」

謝ることができる人ですよ、遠山桜は。
ただし代償として白玉あんみつ桜餅緑茶わらび餅二つ!

ただ桜さん、新聞云々、鼠小僧どうたらは別にいいそうです。
なにやら それ以外に聞きたいことがあるそうです。

なんでしょうね。ちょっと分かりませんね。

「……さっきのこと、誰にも言ってないよな」
WS001515.jpg

「さっきのこと……ってどんなこと?」
志明くんが主人公然とした台詞を!

「あ、ああ! あの、くまのぬぐるみ……」
WS001516.jpg
「わー、わー! 皆まで言うなっ! 口に出すな、馬鹿っ!」

ここの「馬鹿っ!」の言い方が最高に可愛いんですが、お聞かせできなくて残念です。
「皆まで言うなっ!」のところで他の客席を気にしている感じとか非常に良いのですが。

桜曰く、ぬいぐるみは集めるのが趣味なんだそうです。
そして、あの時 抱いていたクマは特別なもののよう。

桜さん幼少期、遠山 桜ちゃんだった頃。もう十五年以上も前のお話。
夜も更けた時分、寝床に入ろうとした桜ちゃん。庭の方から物音が聞こえる、と恐るおそる出ていきます。すると、あのクマのぬいぐるみが落ちていたそうな。

夕方には何もなく、それから誰も立ち入っていないことは覚えており、それこそ空から降ってきたような出来事。
厳格な父、遠山 景虎に見せれば取り上げられるだろうからと、桜が大事に保管して今に至る、というお話。

その頃から文武を鍛えられていた桜は、年頃らしい物など与えられていなかったのでしょう。
そういった反動で趣味に花を咲かせている今の桜に、志明も理解を示し、秘密にすることを約束します。

WS001517.jpg
「食べ終わったことだし私は帰る」

食べるの早い!


寮に戻り、自室でゆったりと休んでいると、山南さんがやって来ます。
WS001520.jpg
「お休みの所悪いんだけど、近藤さんがお呼びよ」

はーい。

WS001521.jpg
「志明君に遠山君、夜遅くに呼んでしまってすまんな」

何やら厄介な事件が舞い込み、明日からその捜査を行うとのこと。
その心構えで、二人は呼ばれたようです。

その事件というのは、鼠小僧を捕えた、というもの。

思いのほか あっさりと捕まった鼠小僧。
桜も そんな奴が後継者な訳がない、と捕まった模倣犯に呆れ顔。

「いや、違う。どちらでもない
WS001523.jpg
十六年前に世間を騒がせた鼠小僧、その本人を捕まえたんだ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。