スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 後編

今回から後編になりました。

その話を一度やり切ってから記事を書いているのですが、真相を知っていると「こいつ よくもいけしゃあしゃあと ぬかしやがるな」、などと思うものです。

今更ながら、至誠一貫とは、「最後まで誠意を貫き通すこと」、「極めて誠実なこと」、「真心をもって立ち向かうこと」という意味があるようです。
志明くんに相応しいですね。

「一つの方針・方法・態度で、始めから終わりまでつらぬき通すこと」という意味もあります。
今の桜ちゃんさんに相応しいですね。

WS000483.jpg

→続きを読む

スポンサーサイト

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 中編 参

長い。

大抵、こういったブログなんかでは、飽きて更新期間が空いてきたときは、
「いやぁ、ちょっと忙しくて……」とか、「更新期間が空いてしまいました!」とか、濁すものなのです。
それが美徳なのです。

いえ、私は、単純に書いてないだけですとも。他にやりたいことがあれば、そちら優先ですとも!
書く気になったら自ずと書いているものなのです。

あと、あわよくば、メーカーからのネタバレOKが出ないかな、とか思っているのです。第四話に向けて。
シンソウノイズ(同系統他ゲーム)なんかは、ラジオでネタバレ回をやってましたから。

あのラジオも面白かったんだ、これが。
『桜花裁きらじお』も、この長い期間のうちに一旦終わりましたけどね……・。

WS000931.jpg

→続きを読む

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 中編 弐

正直に言います。

この第三話、かなり長いのです。先が見えない戦いなのです。
だから中編とか後編とか、よく分からないまま進めていっております。


あと、自由行動時に女性陣の部屋にお邪魔してきましたので、どうぞ。
キャラクターによっては、時期が違う画像も。

WS000329.jpg WS000326.jpg
WS000325.jpg WS001168.jpg
WS000330.jpg

箪笥に戻す志明くん、えらい

→続きを読む

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 中編

もしかすると。

ちょっと画像が多いのではなかろうか。
でも、一画面に二枚くらいあると、なんだか豪華じゃない。

恐らくお見せする機会もないかと思うので、ここで土方のお部屋を公開しておきましょう。

WS000314.jpg

なんと言うか、ばっちい

→続きを読む

『桜花裁き』 第三話「至誠一貫」 前編

お気づきでしょうか。

前々回から、サムネイル画像の大きさを調整できるようになっていることに。
ただ、画像が大きくても邪魔なので、悲しいことに白洲のメンバー紹介ぐらいしか使い道は無いのです。

あと、前回「太正桜に浪漫の嵐!」って書いて満足しちゃったので、二話の振り返りとか全くしていませんでした。

志明と理夢の関係を表す お話だったかな。幼馴染らしい対等な関係を表していたように思います。
土方とも幼馴染ではありますが、同性であり、比較的 立場も精神も土台が出来ているので、兄貴分としての要素が強いのでしょうか。

あれ、土方は「志明」と呼びますが、志明はどちらで呼んでいたか……「土方」? 「紀風」? はたまた呼んでいない可能性。

ブログ的には前編、中編、後編のいずれも旨いこと、もとい上手いことバッテラが絡んできて、驚きの扱いやすさでした。


正桜と言えば、このゲーム、土方や紫乃が所属しているのは、撰組ではなく撰組。
最初は気付かずに表記を間違えていたりしましたが、読み返しては修正しております。


今回のお話、色々とゾクゾクします。

WS000929.jpg

→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。